【神姫ツイ民板discord】フレンド・ユニオンの垣根を越えて気軽に助け合える場所【PR】

【神姫PROJECT】rank70~rank120までの攻略メモ【2021年12月版】

rank120神姫PROJECT
この記事は約11分で読めます。
この記事を書いた人
ひろきち

YouTubeやニコニコ動画のゲーム実況が好きです。 牛沢さん、おやつさんを視聴しています。 最近は鬼滅の刃や本好きの下剋上にハマってます。

ひろきちをフォローする

以前の記事【神姫PROJECT】ゲーム開始からrank70までの攻略メモ【2021年11月版】の続きです。

【神姫PROJECT】ゲーム開始からrank70までの攻略メモ【2021年11月版】
5周年を迎えた神姫PROJECTは、当時と初心者の環境や仕様が変わっているため、改めて初心者用のまとめ記事を作成します。 今回は妻に検証用の神姫PROJECTのアカウントを作ってもらいました。 2021年11月19日(金)の夜に作成し、20日(土)にrank50、21日(日)の21時頃にrank70まで成長しました。記事作成現在23日(火)はrank73です。

12月初めにrank100になったので、本当はもう少し早く記事を作るつもりでした。

しかし、同じタイミングで競技会(測定君)があったのと、仕事が忙しくなってしまったのがあって、記事公開が大晦日になってしまいました。

妻のアカウントは記事作成時点でrank126になり、1体目のS英霊も開放できたので、rank70~rank120まで進めて分かったことをまとめます。

妻のアカウント作成からrank120到達まで約2ヶ月かかりました。

メインのアカウントならもう少し早くいけると思います。

実際にやってみて分かりましたが、rank120ぐらいまでがチュートリアルぐらいの位置付けだと感じました。

この記事をご覧の方には【初心者向け攻略まとめ】神姫PROJECTで1年活動したANTからのアドバイスも参考になります。

【初心者向け攻略まとめ】神姫PROJECTで1年活動したANTからのアドバイス
私が攻略サイトを見て、非効率なプレイが分かり、後悔したポイントをメインに紹介します。ランク30~60ぐらいのANTの方で、そろそろ攻略サイトを見ようかと考えている人の参考になると思います。なお、当記事の情報は私の主観が多く、間違いもあるかと思います。内容は参考程度にしていただければ幸いです。
神姫PROJECTはDMMが提供しているゲームです。

神姫PROJECT 公式キャラクターコレクション

rank80になるまではひたすらレイド討伐

強カタスに挑めるようになるrank80までは、ひたすらレイド討伐をしていればすぐに到達します。

各属性の弱カタス3回、ディザ2種各1回を毎日繰り返しておけば、S英霊開放に必要な素材も貯まっていくので一石二鳥です。

また、弱カタスからはSSR武器(カタス武器)のドロップも期待できるので、全属性の強化も同時に行えます。

弱カタス・ディザはなるべく全属性討伐する

rank50から挑める弱カタス、rank15、rank30から挑めるディザストレは、1日に挑める回数が決まっています。

上記レイドからはS英霊開放に必要な素材もドロップするので、なるべく全属性の討伐を毎日行うようにしましょう。

レイド討伐をこなすだけでがんがんrankが上がっていきますが、武器が揃うまでは戦力は上がりません。

素材集めとrank上げを並行して行っていると割り切って、ひたすらレイド討伐を進めましょう。

ちなみに、救援要請から5分経てば問答無用の救援討伐が可能なので、必ずしも倒す必要はありません。がんがん挑みましょう。

rank80から強カタスへの挑戦が可能

rank80からは強カタスへの挑戦が可能となります。

レイド報酬に幻武器(カラミティシリーズ)が出てくるため、積極的に討伐するよう頑張りましょう。

幻武器でおすすめなのは槍・弓・銃です。火・水は槍、風が弓、雷(・闇)が銃といったところです。光は幻武器を使わない方が強いです。

アクセの4・5枠開放に必要な素材もドロップするので、メイン属性または得意属性(メイン有利)から積極的に参加するといいと思います。

ここからは救援討伐が使えなくなるので、フレンドやユニオンメンバーに頼りながら討伐を進めていく必要が出てきます。

現状の全体救援の仕様では同rank帯への救援要請が基本となるので、rank80になったばかりのANTでは強カタスの討伐失敗の可能性が高くなります。

神プロのチャットを利用したり、Twitter救援を利用するなど、強いANTの力を借りる工夫が必要になってきます。

レイド救援にはツイ民discordがおすすめ

一時期神プロのチャットが使えない不具合が発生した時があり、その時にいくみさんの発案で作ったツイ民discordという外部ツールがあります。

現在約100名とユニオン以上のANTが在籍しています。ちなみに私も在籍しています。

参加資格は特にありませんが、他のANTと上手くやれるのは条件です。

在籍者は上級者ばかりでなく様々で、discord内ではボイチャや雑談をはじめ、編成相談やレイド出し合いなども活発に行われています。

始めは救援貼り付けだけでもいいので、まずは参加してみてはいかがでしょうか。

ぶっちゃけ、上級者より初心者~中級者の方が参加メリットが大きいです。上級者は機獣でも全体に救援出せば難なく討伐できますからね。

discord公式サイト/ダウンロード

discordのダウンロード/インストール方法

神姫ツイ民板discordについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
【神姫ツイ民板discord】フレンド・ユニオンの垣根を越えて気軽に助け合える場所【PR】
【神姫ツイ民板discord】フレンド・ユニオンの垣根を越えて気軽に助け合える場所【PR】
今回は我らがいくみニキ(@IK_kamihime)主催の神姫ツイ民discordの【PR】です。 いくみニキから依頼はありましたが金銭は発生してないので、本来の意味では【PR】は不要ですが、いつもの記事と若干毛色が変わるので付けました。 2022年3月30日に迎えた6周年前後に神姫PROJECTを始めたANTの方や復帰勢にもぜひ利用してもらいたいです。 コンセプトは表題にもある通り、「フレンド・ユニオンの垣根を越えて気軽に助け合える場所」です。 参加希望の方はいくみニキ(@IK_kamihime)までリプやDM等での連絡をお願いします。

rank81からヒュペリオンの救援が可能

ヒュペリオンが自発できるようになるのはrank120からですが、実はrank81から救援IDの入力によるレイドへの参加は可能です。

ヒュペリオンの討伐報酬はマシンビーストの開放に必要になってくるため、早い段階から救援で参加して集めておくのも有効な手段です。

妻のアカウントは私が自発したヒュペリオンに入っていましたが、ツイ民ディスコードや神プロチャット内の救援に積極的に参加するのもいいでしょう。

ヒュペリオンは参加可能数も30人と多く、参加者が増えても討伐失敗になる可能性は少ないです。

戦力が整っていないからと遠慮しなくても、参加するだけであれば問題ないでしょう。

rank90を目途にメイン属性を決める

rank120

rank90から弱守護に挑戦できるようになります。

このぐらいのタイミングで全属性の戦力状況を整理し、メインで強化する属性を決めると後々スムーズに進みます。

妻のアカウントは水属性をメインに決めました。

始めたての段階でフルーレティとメタトロンが加入し、続いてポイベー、シャイターンとSSR神姫でメインパーティが組めるようになりました。

また、水属性と雷属性は無課金でも強くなれるので、元々メイン属性は水か雷の両天秤で考えていました。

雷は神姫の加入がイマイチだったので、仮メインとしていた水属性をメインにすることに決めました。

【神姫PROJECT】無課金~微課金のANTにおすすめの水属性・雷属性の編成例を紹介
そこそこ長く神姫PROJECTをプレイしていますが、神姫開放武器は編成に1本あるかないか程度です。 復帰してからしばらくの間感覚で編成していましたが、神プロ計算(改)という便利なWEBツールもあります。 一度全属性の編成を入力して、どの程度の強さなのか確認した結果、イベント武器や守護武器でも手軽に強くなれる属性は水属性と雷属性だと分かりました。

メイン属性の弱守護討伐を優先に強カタス、弱カタスも討伐

メイン属性を決めたら、メイン属性の弱守護討伐を優先的に行います。

また、メイン属性の強カタスの討伐はもちろん、全属性の弱カタス討伐も並行して進めましょう。

ただし、強カタス・弱守護を自発するにはレガリアが必要です。

この素材は英霊武器開放やS英霊開放にも使う素材のため、不足しがちな素材でもあります。

弱守護や強カタスの討伐は自発にこだわらず、救援での参加も積極的に行うと良いでしょう。

先に紹介したツイ民discordでは自発リクエストも可能ですので、うまく利用するのもいいと思います。

rank120になるまではひたすらレイド周回

rank90~rank120の間にやることはrank100から可能になるS英霊の開放ぐらいで、他はイベントを除けば特別やることはありません。

メイン属性や得意属性のレイド討伐を主軸にしながら、ヒュペリオンなどの救援にも積極的に参加していきましょう。

レイドをこなしていれば、それだけでガンガンrankは上がっていきます。

rank90からはとにかく毎日レイド討伐です。

この段階から少しずつカタス武器や守護武器も揃ってきて、戦力も上がっていきます。コツコツ頑張りましょう。

rank100からS英霊の開放が可能-おすすめS英霊を3人紹介

S英霊ペルセウス2

S英霊メディア2

S英霊パラシューマ2

rank100になるとS英霊の開放が可能となります。

素材集めが大変ですが、実装当初から比べると大分楽になっています。

早ければrank110ぐらい、遅くともrank120ぐらいには1体目のS英霊が開放できるはずです。

まずはメイン属性でS英霊を開放するのが普通ですが、1体目に適したS英霊が誰なのかは迷うところだと思います。

私はペルセウスにしましたが、手持ちの神姫やメインとする属性、プレイスタイルでおすすめのS英霊は変わってきます。

下記おすすめS英霊はあくまでも参考程度にしていただき、自分に適したS英霊を選んでください。

ペルセウス【バランス重視】

S英霊ペルセウス2

私が選んだ1体目のS英霊でもあるペルセウスは、全体的にバランスが取れた1体目に開放するのに適したS英霊です。

A英霊のモルドレッドに対し、1アビ・3-Aアビが全体化されており、威力もそこそこあるため、意外に周回にも適しています。

また、英気開放アビで玉消し、3-Aアビで玉増やし、通常攻撃でB枠攻防デバフ10%(必中)と、バランスの取れた能力になっています。

神姫の防御デバフは20%であることが多いため、神姫2体とペルセウスで防御デバフ下限の50%に持っていけるのも地味に魅力です。

対オクを想定するならこれほど適した英霊もいないでしょう。

rank150ぐらいまでのANTならペルセウスを使うだけでかなり安定して戦えるようになるはずです。

メディア【アビリティ攻撃重視】

S英霊メディア2

ペルセウスと迷ったS英霊にメディアがいます。

メディアはご存知アビリティアタッカーで、初心者でもカタス武器でエラボレイトの確保が可能なため、火力増強に適したS英霊だと考えていました。

また、全体1アビと2-Aアビによる周回能力の向上も魅力でしたし、英気開放時の支配者で2-Cアビが即座に利用可能なのも魅力です。

お供がいる対強カタスにかなり適正が高かったのですが、対オクを考えると玉消しや玉増やし、防御デバフは神姫で補う必要が出てきます。

対オクでは最低でも玉増やしは必要です。

メインの水属性には龍王がおらず玉増やしができないので、ペルセウスに白羽の矢が立ちました。

パラシューマ【攻撃&耐久重視】

S英霊パラシューマ2

圧倒的な耐久力で英霊が落ち難く、単体での効果力が特徴のパラシューマもペルセウスと開放するか迷ったS英霊です。

パラシューマは英霊自身が強いことが最大の特徴で、単体高火力での殴り役+高耐久での壁役が可能です。

アビの選択次第では疑似ヒーラーとしても使え、専用武器装備のバーストでの防デバフ30%も魅力があります。

EXアビにブラックプロパガンダを装備すれば対オクでも有用だと思っていましたが、斧や弓がない属性も多く、他属性での使い勝手にやや疑問があったので、ペルセウスに軍配が上がりました。

その他S英霊もかなり魅力的だが

上記で紹介していないS英霊もかなり魅力的なのですが、1体目のS英霊として上がりそうなのはヘクトル・カスパール・頼光ぐらいでしょう。

ただし、ヘクトル・カスパールは他属性での武器に悩みがちですし、頼光は英霊武器がないと強さが半減してしまうため、個人的に1体目のS英霊としては微妙だと思います。

メイン属性しか使わないといったANTであれば候補になるでしょうから、ヘクトルやカスパールの能力も見ておくのをおすすめします。

大抵のANTは特殊英霊ポイントが足りず、頼光が1体目にはならないでしょうから、頼光については割愛します。

頼光の開幕フルバはやはり魅力ですね。

rank100前後でA英霊全開放(信玄・モルガン除く)

妻のアカウントはrank100前後で、信玄・モルガンを除く全てのA英霊を開放しています。

エピッククエストの英霊ポイントは火を全部取り切ったぐらいなので、英霊ポイントはそこまで気にせずプレイしても問題なさそうです。

足りなくなるのは特殊英霊ポイントなので、ギルドメダルの交換は欠かさずやっておきましょう。

ギルドオーダーミッションコンプリート

ギルドオーダークリア

rank100になったぐらいのタイミングでギルドオーダーのミッション全クリを達成しました。

最初は手も足も出なかったのですが、メインの水属性で突破できたので、雷以外は確実にクリアできるようになっています。

rank150ぐらいまでは全属性を満遍なく鍛えるより、得意属性を1~2に絞り、特化して鍛えた方が早く強くなれるのでおすすめです。

降臨戦クリアはしばらく先に

rank100になったタイミングの降臨戦報酬は下記の通りです。

rank100になってからは攻略もできていましたが、いかんせん時間が足りずほとんどの報酬を取り逃がしてしまいました。

特に、S英霊開放に必要な幻魔コアを取り逃がしたのが大きいです。

オリハルコンや神龍眼の欠片も、数に限りがあるので取っておきたかったのですが、とにかく戦力と時間が足りませんでした。

メインの水属性で攻略が難しい対雷だったのも大きいと思います。

次の降臨戦は問題ないと思うので、報酬が全て取れるよう頑張ります。

降臨戦報酬1 降臨戦報酬2 降臨戦報酬3 降臨戦報酬4 降臨戦報酬5 降臨戦報酬6

rank120付近で挑んだ直近のイベント成績を紹介

rank120付近で挑んだイベントはギルド戦技競技会(測定君)と魔法石襲来があります。

スクショのみですが、それぞれの成績を紹介します。

ギルド戦技競技会(測定君)

競技会(測定君)成績サブ垢

自分のアカウントで好成績を出そうと努力していたので、妻のアカウントはアビオで1~2周した程度です。

メインの水属性、サブの雷属性のスコアがやはり突出していますね。

この時点では水>雷>>>火=風=光>闇といった状況でした。

今は水>>風=雷>火>>>光>闇といった感じです。

関連記事:【神姫PROJECT】2021年12月開催ギルド戦技競技会(測定君)の振り返り

【神姫PROJECT】2021年12月開催ギルド戦技競技会(測定君)の振り返り
2021年12月6日15:00~2021年12月14日4:59までギルド戦技競技会(測定君)が開催されました。 今回はバフが乗るほど有利と前情報が出ていたので、英霊ヘクトルが有用かと思われましたが、実際はパラケルススかメディアの2択でした。 ランキング上位はパラケルススばかりで、たまにメディアといった感じです。 また、強守護実装の雷属性と水属性でのベストスコアが多く、光属性は今回あまり振るわなかったようです。 個人的には当初の目標だったトータルスコア1000以内の達成に加え500位以内も達成できて大満足です。

魔法石襲来

魔法石イベント

S英霊が1体しかいなかったのが痛手でした。

仕方がないのでA英霊を2体使い、片方は水属性で挑みました。

何とか3400個は確保でき、通常のイベントよりは得になりました。

神姫PROJECTはDMMが提供しているゲームです。

【神姫PROJECT】攻略・イベント情報まとめに戻る

【神姫PROJECT】攻略・イベント情報まとめ
神姫PROJECTの攻略・イベント情報をまとめています。 私は2017年3月下旬のラハブ戦・復刻1回目から参加している神プロANTです。 水守護が実装されたタイミングで一度神姫PROJECTから離れましたが、2020年8月のお盆時期に復帰しました。 最新情報もぼちぼち更新していますが、これまでに作成した攻略・イベント情報の中にも、まだみなさんの役に立つものがあると思うので、ここにまとめておきます。
タイトルとURLをコピーしました